平屋住宅

私は以前から平屋住宅に憧れを抱いていました。しかし近年建ち並ぶ住宅を見ても平屋住宅はほとんどありません。二階建てや三階建て住宅が主流なのです。しかし最近ではこの平屋住宅が密かに人気を高めているのです。平屋住宅の魅力は安全性の高い住まいになることではないでしょうか。

二階建てや三階建て住宅には階段が欠かせません。住宅内の事故で多いのが、この階段での転倒や落下事故です。階段のない平屋住宅は安全性の高い住宅と言えるのです。また階段を設けると階段下にはデッドスペースが生まれます。階段を設けない平屋住宅は、デッドスペースが生まれない家でもあるのです。空間を無駄なく有効活用できるので住宅の満足度も高いのです。

安全性だけでなく、住宅内の動きをコンパクトにできるのも大きな魅力ではないでしょうか。移動のしやすさはその住宅の暮らしやすさにも繋がります。部屋から部屋への移動がしやすく、家事を行う際も家事動線を短くできることで家事の効率も高まるのです。お掃除の際には、階段を掃除機を持って上り下りする必要もないのです。移動のしやすさは老若男女問わず大きなメリットなのです。

また、ワンフロアなので家で孤立する場所がなく、家族が自然とリビングに集まりやすくなります。家族で過ごす時間を大切にでき、コミュニケーションも生まれやすくなるのです。高齢者にとっては住宅の前に広がる庭の存在をより身近に感じられるのも嬉しいのではないでしょうか。庭の景観を楽しみながら自然と隣り合わせの暮らしを楽しむことができます。平屋住宅は魅力がたくさんあるのだと改めて実感しています。

Comments are closed.

This entry was posted on 金曜日, 7月 1st, 2016 at 2:10 PM and is filed under 住宅. You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 feed. Both comments and pings are currently closed.