ニッチ

最近住宅で多く取り入れられているニッチ。我が家の新築住宅でも取り入れました。このニッチとは、壁の厚みを利用して飾り棚を設けたり、収納スペースを確保することです。我が家に設けたニッチは、LDKに入ると一番に目を引くニッチを設けています。リビングの壁にはインターホンモニターや給湯スイッチ、太陽光モニターなど取り付けるリモコンが多いです。

これらを壁に取り付けることでリビングに圧迫感を与えがちになってしまいますし、生活感を感じやすくもなります。これらのリモコンをニッチ内に収めることにしたのです。それだけではリビングのインテリア性を高めることはできませんので、リモコンニッチの上部と下部には飾り棚としてのニッチを設けました。リモコンをニッチ内に収めることでごちゃごちゃした印象を払拭でき、また上下部分はお気に入りの雑貨を飾ったり、写真などを飾っていることから生活感を感じさせにくくもなっています。家に来たお客様たちからも高い評価を得ている一つとなっています。

そしてキッチンに設けた腰壁にも二か所ニッチを設けました。一か所はキッチン側に調味料入れのニッチを設けました。今までは作業スペースに調味料を並べていましたが、ニッチ内にそれらを収めることで作業スペースを広々と有効的に使用できるようになりました。もう一つはダイニング側にマガジンラックとしてのニッチを設けました。ダイニングテーブルに散らかりがちな新聞や雑誌をしまう場所として最適です。壁厚を利用するニッチに大変満足しています。

Comments are closed.

This entry was posted on 月曜日, 11月 2nd, 2015 at 1:42 PM and is filed under 住宅. You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 feed. Both comments and pings are currently closed.