二階ホールを活用しよう

今までは階段を上がった二階のホールは、通路としてしか利用されてきませんでした。
しかし、最近ではこの二階のホールのホールを一つの空間として考えられるようになってきています。
我が家においては二階ホールを中心に二階の間取りを考えたほどです。
二階ホールの広さは6帖あり、一階のリビングの一部に設けたリビングに面して設けられています。
リビングに面して設けられた二階ホールは、昼間はキッズコーナーとして子ども達が遊ぶスペースとして、夜は家族みんなで寝る前に過ごすファミリースペースとして利用しています。
ここには、横幅と奥行のあるカウンターを造り付けているため、子ども達がスタディーコーナーとして利用させることもできますし、主人の書斎スペースとしても利用できるのです。
個々の時間を過ごすことも、家族みんなのコミュニケーションの場の一つとしても利用できる二階ホールは、今では無くてはならないスペースとなっているのです。
二階の各部屋にはこのホールを通って行き来を行います。
二階に廊下がないことでホール部分や二階の各部屋を広々と確保でき、スペースを有効活用しやすくなっています。
天井には室内干しを設けています。
リビングで冷暖房使用時はその風を有効活用させ衣類もしっかりと乾きます。
多目的に使用できる二階ホールとなっているのです。
私の友人宅ではこの二階ホールにピアノを設置し、ピアノスペースとして利用していました。
今までは通路でしかなかったこのスペースを、一つの空間として考えることで、一部屋増えたような空間が広がり二階で過ごす時間がより充実したものになるのです。

Comments are closed.

This entry was posted on 火曜日, 4月 23rd, 2019 at 5:13 PM and is filed under 住宅. You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 feed. Both comments and pings are currently closed.