ママのワークスペース

ママ達が行う家事は立って行うことばかりではありません。家計簿を付けたり、夕飯の献立を立てたり、裁縫をしたり、子ども達のスケジュール管理や宿題のチェックなど座って行う作業も多いのです。これらを集中して行える作業スペースを設けておくと便利で、家事がより円滑に進められるのです。

これは家事の中心であるキッチンの横に設けておくといいのです。主婦の多くは一日の大半をこのキッチンで過ごします。キッチンの横に設けることで家事の合間の時間を有効活用させやすくなるのです。

我が家にもこのスペースを設けました。私はパソコンを広げて作業をしたり、裁縫が趣味で裁縫する際には広いスペースがあるとしやすいので、横幅と奥行のあるカウンターを設けました。カウンターの下には両サイドに引き出し収納を設け、カウンター上部には扉付きキャビネットを設けました。ここにはパソコン関連用品や裁縫道具レシピ本などここで使用する物を収納しています。朝はここでお化粧もするのでお化粧道具もここに収納しています。

ここで家事をしながらもリビングやその先に設けている和室で過ごしている子ども達の様子がしっかりと把握できるため安心できます。ここでは家事を行うばかりではなく、家事や育児の合間の休憩スペースとしても活躍しています。なかなか自分の時間の少ないママ達ですが、束の間でも自分だけのスペースでホッと一息つくことができれば家事や育児の疲れも癒されますし、次につながる原動力にもなるのです。自分だけのスペースや時間も大事にできる住まいをめざしたいものです。

Comments are closed.

This entry was posted on 水曜日, 9月 5th, 2018 at 2:13 PM and is filed under 住宅. You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 feed. Both comments and pings are currently closed.